お知らせ2017年

野村准教授がNEPTIS-26にて依頼講演
野村准教授がNEPTIS-26にて依頼講演を行います。
講演題目:『粒子-細胞間に働く相互作用力の評価とその応用』
2018年1月26日@フクラシア東京ステーション
TOPページへ
仲村准教授が化学工学金沢大会2017にて依頼講演
仲村准教授が化学工学金沢大会2017にて依頼講演を行います。
講演題目:『粉体技術を用いた2次電池材料の高機能化』
2017年12月7日@金沢商工会議所会館
TOPページへ
野村准教授が大阪大学接合科学研究所「東京セミナー」にて依頼講演
野村准教授が大阪大学接合科学研究所「東京セミナー」にて依頼講演を行います。
講演題目:『ナノ粒子接合を利用したカビ胞子の付着抑制機構の解析』
2017年11月27日@大阪大学医学・工学研究科東京ブランチ
TOPページへ
岡本講師がADMETA Plus 2017にて「ADMETA Poster Award 2016」を受賞
岡本講師が国際学会ADMETA Plus 2017にて「ADMETA Poster Award 2016」を受賞しました。
講演題目:『Sulfide semiconductor materials prepared by high-speed electrodeposition and discussion of electrochemical reaction mechanism』
発表者:〇岡本 尚樹、片岡 健太郎、齋藤 丈靖
2017年10月19日@Tokyo
TOPページへ
綿野教授が粉体工業展大阪2017にて基調講演
綿野教授が粉体工業展大阪2017にて基調講演を行いました。
講演題目:『粉を設計し、造る技術』
2017年10月13日@インテックス大阪
TOPページへ
装置工学G滝本大晴さんが粉体工学会2017年度秋期研究発表会にてベストポスター賞を受賞
装置工学G滝本大晴さんが粉体工学会2017年度秋期研究発表会にてベストポスター賞を受賞しました。
発表題目:『新規な DEM 粗視化モデルの開発と回転ドラムへの応用』
発表者:○滝本 大晴,仲村 英也,大崎 修司,綿野 哲
2017年10月10日@インテックス大阪
TOPページへ
微粒子工学G千葉祥枝さんが粉体工学会2017年度秋期研究発表会にてベストポスター賞を受賞
微粒子工学G千葉祥枝さんが粉体工学会2017年度秋期研究発表会にてベストポスター賞を受賞しました。
発表題目:『PLGAマイクロカプセルの合成法の開発』
発表者:○千葉祥枝、小西康裕、野村俊之、A. F. Routh
2017年10月10日@インテックス大阪
TOPページへ
津久井茂樹准教授が本学工学研究科量子放射線工学分野に学内異動されました
津久井准教授が本学工学研究科量子放射線工学分野に学内異動されました。
2017年10月1日
TOPページへ
材料プロセスG菊池謙吾さんが化学工学第49回秋季大会にて「部会横断型シンポジウム 電池・エネルギー変換・貯蔵の最前線―材料からシステムまで―」の優秀ポスター賞を受賞
材料プロセスG菊池謙吾さんが化学工学第49回秋季大会にて優秀ポスター賞を受賞しました。
講演題目:『電析法を用いたナトリウムイオン二次電池用Sn-Cu合金負極の作製と評価』
発表者:〇菊池 謙吾、岡本 尚樹、齋藤 丈靖
2017年9月20日@名古屋大学 東山キャンパス
TOPページへ
許岩准教授が南方科技大学(SUSTech)にて招待講演
許岩准教授が中国の南方科技大学(Southern University of Science and Technology、SUSTech)にて招待講演を行いました。
講演題目:『NanoBioChem Integration at Femtoliter, Attoliter, and Single-Molecule Scales through Nanofluidics』
2017年9月14日@Shenzhen, China
TOPページへ
ナノGが中国の深セン先進技術研究院と南方科技大学にて国際学術交流
ナノ化学システムG全員が中国科学院深セン先進技術研究院(SIAT)のCenter for Micro Nano Systems and Bionic Medicineを訪問し、SIATの人工網膜プロジェクト関連研究室を見学しました。そして、南方科技大学を訪問し、Department of Materials Science and Engineering、Department of Electronic and Electrical Engineering、共通クリンルーム及びキャンパスを見学しました。
2017年9月13日@Shenzhen, China
TOPページへ
ナノG主催の国際学会が中国で開催、許岩准教授が基調講演、学生全員が発表

ナノ化学システムG、中国科学院深セン先進技術研究院(SIAT)及び米国南カリフォルニア大学(University of Southern California)が共同で主催する国際学会「2017 SIAT-OPU Workshop on Nanofluidics and Biomedical Engineering」が中国・深センで開催されました。本学会の共同Chairを務める許岩准教授が基調講演を行い、四年生を含むナノ化学システムGの学生全員がそれぞれ各自の研究成果を英語で発表しました。中国で滞在した四日間、中国やアメリカからの研究者及び学生たちと活発な国際研究交流を行いました。

許岩准教授の基調講演の題目:『Nanofluidics: A New Arena for Chemistry, Biology, and Materials Sciences』
2017年9月11日—12日@SIAT, Shenzhen, China

TOPページへ
仲村准教授がサイエンス&テクノロジーセミナーにて依頼講演
仲村准教授がサイエンス&テクノロジーセミナーにて依頼講演を行いました。
講演題目:『離散要素法 入門』
2017年8月25日@東京流通センター
TOPページへ
装置工学Gが台湾の長庚大学を訪問
装置工学Gの綿野教授、仲村准教授、大崎助教、大学院生9名が台湾の長庚大学(Chang Gung University)のProf. Hsiu-Po Kuoを訪問し、研究室見学・学術交流を行いました。
2017年8月2日@ Chang Gung Univ., Taiwan
TOPページへ
小西康裕教授が環境微生物系学会合同大会2017にて依頼講演
小西康裕教授が環境微生物系学会合同大会2017/シンポジウム「微生物の元素戦略」にて依頼講演を行います。
講演題目:「貴金属(Au, Pd, Pt, Rh)を取り込み金属ナノ粒子を産出する微生物」
2017年8月29日〜31日@東北大学
TOPページへ
綿野教授がAPT2017にて基調講演
綿野教授が7th Asian Particle Technology Symposium (APT2017)にて基調講演を行いました。
講演題目:『Cutting-Edge Technologies in Powder Handling Processes』
2017年7月30日@Chang Gung Univ., Taiwan
TOPページへ
許岩准教授が国際学会Optofluidics 2017にて招待講演
許岩准教授がThe 7th International Multidisciplinary Conference on Optofluidics 2017 (Optofluidics 2017)にて招待講演を行います。
講演題目:『Nanofluidics for Single-Cell Proteomics with Single-Molecule Sensitivity』
2017年7月25日〜28日@Singapore
TOPページへ
大崎助教が第35回粉体工学会論文賞を受賞しました
大崎助教が第35回粉体工学会論文賞を受賞しました。
論文題目:『マイクロリアクタの混合特性評価と多孔性錯体微粒子合成への適用』
詳しくはこちら
2017年6月
TOPページへ
小西康裕教授が分離技術会年会2017にて依頼講演
小西康裕教授が分離技術会年会2017/特別企画オープンイノベーション2017にて依頼講演を行います。
講演題目:「バイオ技術をベースにしたレアメタル・貴金属の分離・アップグレード回収」
2017年5月27日@明治大学
TOPページへ
許岩准教授が大阪府立大学第106回テクノラボツアーにて依頼講演
許岩准教授が本学産学官連携イベント第106回テクノラボツアー:「最新連続フロー合成プロセス技術」講演会にて依頼講演を行います。
講演題目:『究極化学合成に向けた極微量フロー制御と計測』
2017年5月19日@大阪府立大学
TOPページへ
大崎修司助教が化学工学分野に着任しました
大崎修司助教が着任しました。テニュアトラック助教として装置工学グループに所属します。
2017年4月1日
TOPページへ
徳本勇人講師が本学理学部生物学科に学内異動されました
徳本講師が本学理学部生物学科に学内異動されました
2017年4月1日
TOPページへ
野村俊之准教授が英国ケンブリッジ大学にて在外研
野村准教授が科研費の国際共同研究加速基金(国際共同研究強化)に採択され、英国ケンブリッジ大学にて在外研究(2017年3月〜9月)を行います。
TOPページへ

このページの先頭へ