English

ラボニュース

Lab News

2017.03.09益山(M1),河田(B4)が日本セラミックス協会2017年年会@東京で研究発表

日本セラミックス協会2017年会(3/7-3/9@日本大学駿河台キャンパス)に参加しました。

益山(M1),河田(B4)がポスター発表を行いました

益山朋之,仲村英也,綿野哲
「硫化物固体電解質―電極活物複合粒子の乾式合成」

河田晟生,仲村英也,綿野哲,浅井直親,中尾愛子
「ドラフトチューブ型微少量流動層を用いた全固体電池用正極活物質粒子コーティングプロセスの開発」

2017.03.07瀬澤恭平(M1)が化学工学会第82年会にて優秀ポスター賞を受賞

瀬澤恭平(M1)のポスター発表が化学工学会第82年会にて優秀学生賞を受賞しました。

受賞発表題目:「電場の印加によるナノ粒子の細胞膜透過現象の分子動力学解析: 粒子サイズの影響」

学会のリンク

 

 

 

 

 

2017.03.06瀬澤(M1),松田(M1),野田(B4)が化学工学会第82年会@東京で研究発表

化学工学会第82年会(2017.3/6-3/8@芝浦工業大学)に参加しました。

瀬澤(M1),松田(M1),野田(B4)がポスター発表を行いました

瀬澤 恭平,仲村 英也,綿野 哲
「電場の印加によるナノ粒子の細胞膜透過現象の分子動力学解析: 粒子サイズの影響」(PC215)

松田 勇,仲村 英也,綿野 哲
「有限要素法を用いた圧縮成型過程と錠剤物性の数値解析」(PE340)

 野田 樹,仲村 英也,綿野 哲
「修飾分子のアルキル鎖長がナノ粒子の細胞膜透過に及ぼす影響」(PC209)

 

2017.02.282016年度の卒業論文・修士論文が提出されました

2016年度の卒業論文および修士論文の提出日でした。
今年度は学部生7名、博士前期課程2年生6名が該当者でした。
皆さん、お疲れ様でした。
提出後は、懇親会を行いました。

2016年度卒論修論

 

2017.01.13平成28年度博士前期課程中間発表会で瀬澤(M1)、廣沢(M1)がポスター発表優秀賞を受賞

本分野で行われた平成28年度博士前期課程中間発表会で、
瀬澤恭平(M1)、廣沢文絵(M1)がポスター発表優秀賞を受賞しました。

2017.01.09仲村准教授らの研究がニュースサイトAtlas of Scienceで紹介されました

仲村准教授らの研究(ナノ粒子の細胞膜透過挙動に関する研究)がニュースサイトAtlas of Scienceで紹介されました。

Nanoparticle can directly permeate across cell membrane without membrane disruption

 

2016.12.222016年度 冬期中間報告会を行いました

2016年度 冬季中間報告会を行いました。
学部4回生と大学院生で総勢29名が研究の進捗状況を発表しました。
報告会の後は懇親会を行いました。
冬中jpg

2016.12.09尾崎拓哉(M2)が第22回流動化・粒子プロセッシングシンポジウムにて優秀ポスター賞を受賞

尾崎拓哉(M2)が第22回流動化・粒子プロセッシングシンポジウムにて優秀ポスター賞を受賞しました。

受賞発表題目:「全固体電池のための固体電解質―活物質―導電助剤の複合化」
発表者:尾崎 拓哉,仲村 英也,綿野 哲

FB22 賞状

 

 

2016.12.09菅(D2),尾崎(M2),益山(M1)が第22回流動化・粒子プロセッシングシンポジウム@東京で研究発表

第22回流動化・粒子プロセッシングシンポジウム(12/8-12/9@東京)に参加しました。

菅(D2)が口頭発表を行いました
尾崎(M2),益山(M1)がポスター発表を行いました

菅裕之,仲村英也,綿野哲
「粒子表面の濡れ性が粒子付着現象に及ぼす影響の解析」

尾崎拓哉,仲村英也,綿野哲
「全固体電池のための固体電解質-活物質-導電助剤の複合化」

益山朋之,仲村英也,川口貴士,綿野哲
「固体電解質と電極粒子の複合化と次世代全固体電池への応用」

2016.12.01Jennifer Fernらの論文がChemical and Pharmaceutical Bulletin誌に公開されました

Jennifer Fernらの論文がChemical and Pharmaceutical Bulletin誌に公開されました。 

Development of a novel milling system using supercritical carbon dioxide for improvement of dissolution characteristics of water-poorly soluble drugs
Jennifer Chia Wee Fern, Hideya Nakamura, Satoru Watano

 

...45678...