English

ラボニュース

Lab News

2018.03.20松井康博(社会人博士後期課程)らの論文が粉体工学会誌に掲載されました

松井康博(社会人博士後期課程)らの論文が粉体工学会誌に掲載されました。
二軸スクリュー連続造粒法の顆粒および錠剤特性の評価とバッチ造粒法(流動層造粒法,高速撹拌造粒法)との比較
松井康博, 綿野 哲
粉体工学会誌 Vol. 55 (2018) p. 86-94

2018.03.15秦 将貴(B4),三谷亮介(B4)が化学工学会第83年会にて優秀学生賞を受賞

秦 将貴(B4),三谷亮介(B4)のポスター発表が化学工学会第82年会にて優秀学生賞を受賞しました。

秦 将貴
受賞発表題目「複数のナノ粒子の細胞膜透過現象:分子動力学法による解析」

三谷亮介
受賞発表題目「粉末吸入製剤のカプセル内挙動に及ぼす相対湿度の影響」(PE326)

学会のリンク

image2

1521183205008

2018.03.15仲村,大崎,櫛田(M1),鄺(M1),櫻井(B4),秦(B4),三谷(B4)が化学工学会第83年会@大阪で研究発表

化学工学会第83年会(2018.3/13-3/15@関西大学)に参加しました。

仲村准教授,大崎助教が口頭発表を行いました。
また,櫛田(M1),鄺M1),櫻井(B4),秦(B4),三谷(B4)がポスター発表を行いました

仲村英也,瀬澤恭平,大崎修司,綿野 哲
「ナノ粒子の細胞膜透過における界面電気現象の分子動力学解析」(N116)

大崎修司,中澤理紀,仲村英也,綿野 哲
「インターディジテート型多孔性金属錯体が示す特異的吸着挙動」(O115)

櫛田和音, 藤原 咲,仲村英也,綿野 哲
「乾式ワックスコーティング法を用いた機能性酵素製剤の設計と放出制御」(PE339)

Kuang Pohao,仲村英也,大崎修司,綿野 哲
「乾式コーティングによる全固体電池用複合粒子の合成:量産化に向けた基礎的検討」(PE338)

櫻井理沙,仲村英也,大崎修司,綿野 哲
「全固体二次電池用複合粒子の粒子構造と電池性能の関係」(PC204)

秦 将貴,仲村英也,大崎修司,綿野 哲
「複数のナノ粒子の細胞膜透過現象:分子動力学法による解析」(PC212)

三谷亮介,大崎修司,仲村英也,綿野 哲
「粉末吸入製剤のカプセル内挙動に及ぼす相対湿度の影響」(PE326)

2018.03.15Jennifer Fern(M2)らの論文がInternational Journal of Pharmaceutics誌に公開されました

Jennifer Fern(M2)らの論文がInternational Journal of Pharmaceutics誌に公開されました。

“Continuous synthesis of nano-drug particles by antisolvent crystallization using a porous hollow-fiber membrane module”
Jennifer Chia WeeFern, Shuji Ohsaki, Satoru Watano, Robert Pfeffer
Int. J. Pharm., 543, 139-150 (2018)

2018.03.08菅裕之 (D3)らの論文がAdvanced Powder Technology 誌に公開されました

菅裕之(D3)らの論文がAdvanced Powder Technology誌に公開されました。

“Effect of collision angle on particle-particle adhesion of colliding particles through liquid droplet”
Hiroyuki Kan, Hideya Nakamura, Satoru Watano
https://doi.org/10.1016/j.apt.2018.02.026

2018.03.072017年度の卒業論文・修士論文が提出されました

2017年度の卒業論文および修士論文の提出日でした。
今年度は学部生7名、博士前期課程2年生7名が該当者でした。
皆さん、お疲れ様でした。
また、2/27に懇親会を行いました。

IMG_9344

2018.03.05仲村准教授が粉体工学会・日本化学会新領域研究グループ合同セミナー@大阪で依頼講演

仲村准教授が下記セミナーにて依頼講演を行いました

粉体工学会「ソフト粒子・界面研究会」・日本化学会新領域研究グループ「分散凝集の学理構築への科学と技術戦略」合同セミナー

仲村 英也 
「電場印加環境におけるナノ粒子の細胞膜透過:分子シミュレーションによる解析」

2018.03.03岡田(B4),薩摩(B4),中原(B4)が第20回化学工学会学生発表会@広島で研究発表

第20回化学工学会学生発表会(2018.3/3@広島大学)に参加しました。

岡田(B4),薩摩(B4),中原(B4)が口頭発表を行いました。

岡田清楓,大崎修司,仲村英也,綿野 哲
「連続式噴霧乾燥法を用いた粒子設計」(I17)

薩摩大樹,大崎修司,仲村英也,綿野 哲
「多孔性配位錯体のドラッグデリバリーシステムへの応用」(N03)

中原優佳,大崎修司,仲村英也,綿野 哲
「ソフト多孔性錯体粒子の攪拌造粒プロセス」(I26)

2018.02.08柳澤和幸(社会人博士後期課程)らの論文が粉体工学会誌に掲載されました

柳澤和幸(社会人博士後期課程)らの論文が粉体工学会誌に掲載されました。
流動層を用いた農薬懸濁液の直接顆粒化法における顆粒成長の数値解析
柳澤和幸島田直樹綿野 哲
粉体工学会誌 Vol.55 (2018) p. 20-28

2018.01.12平成29年度博士前期課程中間発表会で河田(M1)、中澤(M1)がポスター発表優秀賞を受賞

本分野で行われた平成29年度博士前期課程中間発表会で、
河田晟生(M1)、中澤理紀(M1)がポスター発表優秀賞を受賞しました。

12345...10...