English

ラボニュース

Lab News

2014.10.23仲村助教らの論文がChemical Engineering Science誌に公開されました

仲村助教らの論文がChemical Engineering Science誌に公開されました。 
Effect of stator geometry of impact pulverizer on its grinding performance
Hideya Nakamura, Hiroyuki Kan, Hirohisa Takeuchi, Satoru Watano

 

2014.10.22仲村助教が化学工学会関西支部 第3回技術シーズフォーラムにて発表

化学工学会関西支部 第3回技術シーズフォーラムにて仲村助教が発表を行いました。
「微粒子ハンドリングを可能にする高遠心力場を利用した流動層造粒・コーティング装置の開発」

2014.09.21菅裕之(M2)がParticulate Processes In The Pharmaceutical Industry IV@ポツダムにてBest Poster Awardを受賞

菅裕之(M2)がParticulate Processes In The Pharmaceutical Industry IV@ポツダムにてBest Poster Awardを受賞しました。
受賞発表題目:「Numerical analysis of particle-particle adhesion via dynamic liquid bridge」
発表者:Hiroyuki Kan, Hideya Nakamura, Satoru Watano 

菅_PPPI_pic菅_PPPI

2014.09.20綿野教授、仲村助教、菅裕之 (M2)がParticulate Processes In The Pharmaceutical Industry IV@ポツダムにて基調講演、発表

Particulate Processes In The Pharmaceutical Industry IV@ポツダムに参加しました。
綿野教授が基調講演を行いました。仲村助教が口頭発表を行いました。
菅裕之(M2)がポスター発表を行いました。

S. Watano
Design and Control in Pharmaceutical Manufacturing Processes

H. Nakamura, K. Shimizu, S. Watano
Molecular Dynamics Simulation of Nanoparticle Permeation across Model Cell Membrane

H. Kan, H. Nakamura, S. Watano
「Numerical Analysis of Particle-Particle Adhesion via Dynamic Liquid Bridge」

PPPI_綿野先生

2014.09.16綿野教授らの論文がChemical Engineering Science誌に公開されました

 綿野教授らの論文がChemical Engineering Science誌に公開されました。
Improvement of dissolution rate of poorly water-soluble drug by wet grinding with bio-compatible phospholipid polymer
Satoru Watano, Mika Matsuo, Hideya Nakamura, Tsuyoshi Miyazaki

2014.09.10仲村助教が粉体工業技術協会第3回技術部門若手の集いにて依頼講演

仲村助教が粉体工業技術協会第3回技術部門若手の集いにて依頼講演を行いました。

2014.08.30岩崎准教授がThe 15th IUMRS-International Conference in Asia (IUMRS-ICA 2014)@福岡)にて発表

The 15th IUMRS-International Conference in Asia (IUMRS-ICA 2014)@福岡に参加しました。
岩崎准教授が発表を行いました。

2014.08.27講座旅行に行ってきました

2014年度の講座旅行に行ってきました。
今年の旅行先は淡路島でした。

2014講座旅行2

2014講座旅行1

2014.07.30仲村助教が2014年度第1回粉体工学会計算粉体力学研究会にて依頼講演

仲村助教が2014年度第1回粉体工学会計算粉体力学研究会にて依頼講演を行いました
「乾式粉砕プロセスの数値解析と動的液体架橋の数値モデリング」

2014.07.212014年度夏季中間報告会を行いました

2014年度夏季中間報告会を行いました。
学部4回生、大学院生、社会人博士課程の25名が研究の進捗状況を発表しました。
報告会後は懇親会を行いました。

夏中2014

...1011121314