English

ラボニュース

Lab News

2015.09.11仲村准教授が第66回コロイドおよび界面化学討論会@鹿児島大学にて依頼講演

仲村准教授が第66回コロイドおよび界面化学討論会にて依頼講演を行いました。
ナノ粒子のリン脂質2重膜透過挙動:分子シミュレーションによる解析
2015年9月11日@鹿児島大学郡元キャンパス

2015.09.02講座旅行(2015年度)に行ってきました

2015年度の講座旅行に行ってきました。
今年の旅行先は福井でした。
2015年9月2日-9月3日

2015講座旅行

2015.08.02菅(D1)、清水(M2)が「2015 年度粉体操作に伴う諸現象に関する勉強会」@滋賀で研究発表

2015 年度粉体操作に伴う諸現象に関する勉強会(7/30-8/1@滋賀)に参加しました。
菅(D1)、清(M2)が研究発表を行いました。

菅 裕之
「液滴を介して粒子が衝突する際の粒子付着現象の数値解析」

清水 健太
「正帯電性ナノ粒子の細胞膜透過メカニズムの解析

2015.07.222015年度 夏季中間報告会を行いました

2015年度 夏季中間報告会を行いました。
学部4回生と大学院生で総勢22名が研究の進捗状況を発表しました。
報告会後は懇親会を行いました。

2015夏中

2015.06.27菅(D1)、川口(M2)、渡辺(M2)らが第50回技術討論会「造粒と成形」@大阪で研究発表

第50回技術討論会「造粒と成形」(6/25-26@大阪府立大学I-siteなんば)に参加しました。
9件の研究発表を行いました。

橋本 達也、綿野 哲
コイン型リチウム一次電池用正極導電材の最適化とその評価」

川口 貴士、仲村 英也、綿野 哲
全固体電池に向けたモデル固体電解質/電極活物質複合粒子の乾式合成」

柳澤 和幸、綿野 哲
農薬懸濁液の直接顆粒化法による流動層造粒に及ぼす製造条件の影響」

渡辺 つかさ、仲村 英也、綿野 哲、根本 源太郎
「新規な小型スプレードライヤを用いた粒子生成機構の解析とスケールアップ」

長谷川 修嗣、那須 昭夫、秦 英夫、加納 純也、曽田 力央、綿野 哲
媒体撹拌ミルを用いた粉末化粧料に関わる新規プロセスの開発」

坂本
 陽平、仲村 英也、綿野 哲
改良型超臨界凍結造粒法の開発と粉末吸入製剤への応用」

浅井 直親、綿野 哲
DEMによる水平型高速撹拌混合機に内蔵される超高速チョッパーの解析」

中野 学、増井 辰馬、仲村 英也、綿野 哲
造粒プロセスにおける凝集偏析挙動の解析」

菅 裕之、仲村 英也、綿野 哲
湿式造粒プロセスにおける粒子間付着現象の数値解析」

2015.06.14浅井直親(社会人博士後期課程)らの論文が粉体工学会誌に公開されました

浅井直親(社会人博士後期課程)らの論文が粉体工学会誌に公開されました。
“DEMによる水平型高速攪拌混合機に内蔵される超高速チョッパーの解析”
浅井 直親,綿野 哲
粉体工学会誌 Vol.52 (2015) pp. 337-344

2015.06.14橋本達也(社会人博士後期課程)らの論文が粉体工学会誌に公開されました

橋本達也(社会人博士後期課程)らの論文が粉体工学会誌に公開されました。
“コイン型リチウム一次電池用正極導電材の最適化とその評価”
橋本 達也,綿野 哲
粉体工学会誌 Vol.52 (2015) pp. 314-318

2015.06.14坂本陽平(2014年度修士卒)らの論文が粉体工学会誌に公開されました

坂本陽平(2014年度修士卒)らの論文が粉体工学会誌に公開されました。
“改良型超臨界凍結造粒法の開発と粉末吸入製剤への応用”
坂本 陽平,仲村 英也,綿野 哲
粉体工学会誌 Vol.52 (2015) pp. 330-336

2015.05.20岩﨑准教授、仲村准教授が2015年度粉体工学会春期研究発表会@東京で発表

2015年度粉体工学会春期研究発表会(5/19-20@連合会館)に参加しました。
岩﨑准教授、仲村准教授が研究発表を行いました。

仲村英也
「動的な液架橋を介した粒子間付着現象の直接数値シミュレーション」

岩崎 智宏山中 裕貴綿野 哲
層状ポリケイ酸アイラアイトの高効率合成と表面改質」

 

2015.05.022015年度 装置工学グループOB・OG会が開催されました

2015年度の装置工学グループOB・OG会が開催されました。
お忙しい中、ご参加頂いたOB・OGの皆様、ありがとうございました。 
なお、来年度のOB・OG会は2016年4月29日(金・祝日)になんば界隈で開催されることが決定しました。
来年度も多くのOB・OGの皆様の参加をお待ちしております。1

...910111213...